はじめての午後休と企業面談と。

こんばんは。

今週は勤務日数が3日で、かつ実家で過ごしていたので幾分身体が楽です。

極小アパートは、トイレやキッチンへの移動もモノをどかしながらなので一苦労。

テレワークで1日その部屋にいると、窮屈、かつ動きが少ないためか、それだけで肩こりや腰痛になります。

家賃3万円台とはいえ、逆に高くついているんじゃないか・・と思います。

 

さて、今日は転職後、初めて午後休をとってみました。

転職して約7カ月。有休は今日で2.5日取ったことになります。

例年だと夏季休暇で5日は取るので、ちょうど半分。。もっと休みたい。

しかも午後も普通に仕事の連絡くるし。。結局仕事をしているというね。

でも、せっかく滅多にない有休を取ったんだから、と、母とランチに行きました。

ランチ
レッドロブスター

レッドロブスターです。ランチはこれで1300円くらいなので、割安ですね。

平日限定なのかな?美味しかったです!

 

そして夜は企業面談。

カジュアル面談で、企業側が企業を紹介する場なので、特に構える必要はない、と聞いていましたが、

やってみたらこれ、普通に面接じゃないですか笑

企業の部長さん、エージェント、私の3者Web面談でした。

普通の面接と異なることは、まず企業側の紹介から始まるところですかね。

でもその後、こちらの自己紹介もしますし、これまでの職務経歴も面接時と同様に話します。

そういった中で企業側も、募集ポジションにマッチするか査定するわけです。

まぁ、当然っちゃー当然ですが、これ、面接だよね?(二回目)

一応建前は面談なので、面接を受ける場合は改めてエントリーが必要らしいです。

でも、Webだけでは知ることができない情報を色々聞けたので、企業研究もしやすいですし、良い機会だったなと思います。

現在私は転職時期も決めかねている状況なので、面談というだけで気後れしてしまいましたが、本格的に面接を受けている人にとっては、とても良い制度ではないでしょうか。

今日の企業も、話を聞く上では職場環境も良さそう。

でもこの度転職に失敗しているだけに、つい慎重になってしまいます。

 

私はまず、働きたいと思うくらいの期間、休みが欲しい。

1か月、2か月間くらいかな。

有休を30日以上残した状態で前職を退職し(しかも退職週まで休出もしていた・・)、間髪入れずに転職先だったので、どういう仕事に就きたいか以前に、なんか、疲れてしまった。。

まずは、働きたい!と思えてから、何をしたい?のフェーズに入りたい。

人生100年もあるんだから、ゆっくり考えたい。

でも、蓄えもないし、給料で命をつないでいる以上、贅沢も言えない。

はぁ。。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事