こんばんは。

やっと今週も週の折り返しとなりました。

嫌な業務を後回しにしているので、日が経つことを手放しで喜べない状況ですが、

とにかく週末が待ち遠しいです。

 

ところで私は、一昨年から日記アプリで簡易日記をつけているのですが、

今日は「尊敬するマネージャーと尊敬できないマネージャー、およびその理由」

を書いてみました。

アウトプットの過程で、考えてもいなかった言葉が出てきて、

気づいたらいい感じで総括されていて、我ながらびっくりしました。

思うがままに書き綴り、それを改めて読むと、

私ってこんなこと考えてたんだ、と新たな気づきが得られたり、

だから私は今後こうしていこう、という意思決定にも繋がりました。

 

茂木健一郎さんの本に、インプットとアウトプットでは使う脳の部位が異なる。

頭で思い描く絵を描けないのはそのためだ、とありました。

脳科学者の中野信子さんは、アウトプットする自分と、

アウトプットされた文章を読む(=インプットする)自分は異なると述べています。

 

つまり、インプットとアウトプットを繰り返すことが、

新たな気づきの創出や各種能力の向上に必要、ということですよね。

スポーツ分野では当たり前のことですが、自身の頭の中にあることを

ことさらにアウトプットしようとは中々思わないですよね。

頭で整理されているから大丈夫、と思うのが常だと思います。

でも今日、ちょっとしたことを日記に書いてみて、

なるほど!こういうことか!と思ったのでした。

 

思っていることのアウトプット、気が向いたらやってみてください。

自分と対話することで、ストレス解消にもなります。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事