昔のものを整理していたら、スーファミやニューファミコンがでてきました。

うちのことだからどうせケーブル類は紛失していて、もう点くことはないだろうと思っていたら、、発見しました!

電源ケーブルとコンポジットケーブル!

そして、手元にあった「トルネコの大冒険」を手にテレビに接続したら、、!

点きました!

四半世紀ぶりにちゃんと起動したんです。

健気で感動しました。

ちゃんとセーブデータも残っているし。

トルネコを起動したのは実に約30年ぶりです。

私の世代はゲームの成長とともにありました。

私は弟の影響で幼い頃からゲームに触れているので、ゲームの変遷と人生を重ねることができます。

そのため、感慨深さもひとしお。

懐かしいソフトもたくさんあるので、今度起動してみようと思います。

こういう大切なものにまた触れられるのも、断捨離あってのこと。

引き続き片付けをがんばります。

おすすめの記事