こんばんは。

今日は猛暑の中、1時間歩いた先で1回目のワクチンを受けてきました。

まだ1回目ですが、ウイルスが強毒化する中、ワクチンを受けられて少し安堵しています。

もう少し近場で受けたかったのですが、予約できず。今日も猛暑で、滝の汗を流しながら行ってきました。

1回目だから問題なかったものの、2回目に同じことをするのは危険な気がするので、バスでの行き方を調べようと思います。

会場の案内係は市の職員だと思いますが、みんな感じが良く、気持ち良く接種できました。

対応を雑にしても丁寧にしても給与には影響が無い中で、クオリティの高い対応ができる人って素敵。

私もそういう人間になりたいと感化されました。

 

猛威をふるい続けるコロナウイルスですが、母体となる人体が死ぬことはウイルスの存続にとって不都合なことですし、じきに弱毒化して人体と共存するようになるんじゃないですかね。

人間がネズミのような生物だったころ、ウイルス感染によって胎盤を獲得したように、何万年とかけてコロナウイルスが人間の進化に寄与するかもしれません。

まぁ少なくとも私たちが生きている時代では脅威でしかないので、ワクチンを打って、免疫力を付けて、なんとか抗っていくしかないですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事