転職歴が複数ある場合、その歴を少し調整したくなることもあると思いますが、直近の職場は詐称しない方が良いです。

私の経験でお話すると、一回目の転職は在職証明を提出するだけで良かったので入社日等は関係ありませんでしたが、今回の二回目の転職では、非常に細かく調べられました。

転職先から委託されたバックグラウンドチェック専門の会社が、細部に渡りチェックするのです。

在職証明も、私が取り寄せるのではダメで、現職企業からの直接送付を要求されます。

さらにそこには、現職の入社日や役職などの記載も求められます。

しかもそういったチェックは内定承諾後に行われるため、面接時に詐称していた場合、最悪な事態になる可能性も。。

ただ休職歴は求められなかったので、休職はバレないと思います。

転職の際、自身の経歴を脚色する場合は、転職先がバックグラウンドチェックを行う会社かを事前に調べておくことをオススメします。

 

カレンダー通りの私は、ゴールデンウィーク3日目の今日で連休終了です。

家で母と居ても喧嘩するだけなので、ひとりカフェにきましたが、子どもがはしゃいでいてうるさい。。

やはり私は子どもが苦手なんだなと思います。

おすすめの記事