こんばんは。

今週もやっと週の折り返し地点ですね。お疲れ様です。

先週は3営業日だったから、今日で休みに入ってたってことですよねぇ。

やはり週の稼働日は3日で十分です。。

さて、先日弟が「子どもを産んだものの、コロナも相まって世の中の変化が著しくて、子どもの将来が凄く不安。」と話していて、私は「そんなこと前もってわかっていたことだし、その中で産む決断をしたのは自分でしょ。」と返したんです。

借金話を持ちかけられたあとで苛立っていたので、ちょっとトゲがあったかもしれません。

それに対して母が「その気持ちは親になってみないとわからないことなのよ。」と。

私が変にバイアスかかってしまっているのかもしれませんが、これにはカチンとしました。

いくら私が自論を出しても、子どもを産んだことがないという一点で一蹴されるやつ。

まぁ、経験がないのにわかったような口をきくな、というのはよくあることです。

とは言え結婚、出産に関しては、私は忌避しているわけではないし、かといって努力でなんとかなるものでもないので、それを出されると反射的にイラッときます。

それに、親になることは誰から強制されたものでもなく、自分の意思で選択したものなんだから、それに伴う辛苦は甘んじて受け入れろ、と思います。

親は、子どもを育ててやっているのではなく、自分が育てたいからその道を選んだわけですから。

それを、親の苦労は云々と賢しらに言われるのはちょっと不愉快です。

こんな風に思う私は、心が荒んでるんですかね。

もちろん子どもとしては、親の子を想う気持ちには感謝していますけどね。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事