私はアラフォー独身で、母と暮らしています。

母はパートをしていますが、日曜は互いの休日が被るので家に2人揃います。

家で2人、静かに過ごせれば良いのですが、アラフォーにもなると自分のスタイルを中々崩せず、私自身、独身の特権と思っているのか中々妥協もできません。

するとどうしても母の生活スタイルと合わない部分が出てきます。

例えばテレビ。

私は観たい番組を観るときしかつけませんが、母は四六時中つけています。

また母は片付けが苦手な人なので、つい傍にいると小言を言ってしまいます。

すると母も機嫌が悪くなり、、という悪循環に陥るのです。

母はそういうとき、私がいつまで経っても実家にいるから悪い的な禁句を口にします。

でも、私が家のローンや固定資産税、光熱費も負担しているわけですから、それは言わせません。

それに私だって、父が生きていて、母と2人で暮らしていてくれたら母の心配もしなくてよかったんです。

人の気も知らないで、結婚云々で言い返されることに辟易しています。

というわけで色々と衝突してしまうので、休日はなるべく外出するようにしています。

今日はテラス席でランチしたい気分だったので、ウォーキングがてら海の方のカフェへ。

これで1400円とちょっと高いですが、ここで勉強もしたかったので。

ところが、すぐに外国人の団体さんがきて、席が足りない風だったので仕方なく食後すぐに退店。

あの状況では、勉強しても身にならい感じだったので。

なのでお店を変え、改めてゆっくりカフェです。

こんな感じで、日中は別行動にすることで平穏が保たれています。

まるで夫婦。。

愛犬がいたころはこんなことなかったんですけどね。

ほんとに、随所で犬の力を感じる日々です。

鬼滅の刃だって、愛犬が生きていたら涙することもなかっただろうな。

本当に、いなくなっても大きな存在です。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事