こんばんは。

まだまだ今週もはじまったばかり。

辛い火曜日を乗り越えたあんたは偉い!

誰も褒めてくれないから自分で褒めるスタイル。

 

私はかれこれ半年前から断捨離を本格的に始めているのですが、

本棚がなかなか空かないのです。

ほとんど積読だから。

とくに10年以上前、何を思ったのか田坂広志さんの本を6,7冊大人買いしたようで、

「なぜ時間を活かせないのか」

「未来を拓く君たちへ」

みたいな意識高い系の、しかも単行本が、1頁も開かれずに眠っている。

ブックオフで売ってもびっくりする安さなので、お風呂で読んでせっせと廃棄しています。

単行本だし、勿体ないなぁと思うけれど、積読を処理しないことには断捨離なんて進みやしない。

でもちゃんと読むんだから、開くこともせずにディスプレイし続けるよりはマシ。

うん、そう思うことにします。

若いころは若いころで、ちゃんと考えて買っているんでしょうけど、

今思えばなんでこんな・・勿体ない。。

と思うものがたくさんあります。

今は買っただけ満足!なんてことはなく、ちゃんと使っています。(あたりまえか・・)

若いときの失敗があってこその今。

そう思って、過去の失態も無駄ではなかったと思うことにします。

必要最低限のモノで暮らせるように頑張ろう。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事