こんばんは。最もツラい木曜日、お疲れ様でした。

まだあと1日あるなんて信じたくないですが、胃のキリキリした痛みに耐えながら頑張ります。

 

さて、私の職場は東京23区でも埼玉よりなのですが、電車がまだ高架になっていなくて、踏切があります。

出勤のときは、開かずの踏切を通るのでとてもストレスです。

これまでの人生、踏切とあまり縁がなかったせいか、踏切の音を3分以上聞くと、向こう数時間、踏切音の空耳アワーになります。。

でもいずれ、ここも高架になり、踏切があった街並みが忘れ去られるときがくるんでしょうね。

そう思うと、このにっくき踏切も、カメラに収めておいた方が良いのではないかと思ったりします。

これまで大きく変わったエリアとして印象的なのは、有楽町駅前や東京駅前ですが、ここまでドラスティックに変わったのに、変わる前の風景が全く思い出せないのは不思議です。

普段生活している街をことさらにカメラに収めるなんて、ちょっとバカバカしい気がしていましたが、気づいたら変化して思い出せない状態になっていることを思うと、記録に残しておくのも良いのかなと思います。

過去の写真を見ると、人にフォーカスした写真がほとんどで、自分が見てきたものの写真は極わずかでした。

昔の風景を見たくても、もうどこにも残っていませんでした。


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事