鬼滅の刃 無限列車編を観た

こんばんは。

鬼滅の刃のコミックを貸してくれた友人が、映画鬼滅の刃 無限列車編を貸してくれたので、今日観てみました。

大好きな声優の櫻井孝宏さん演じる富岡義勇さんは「そうか・・」のひと言しか発しない映画なので、食いつきは悪かったのですが(笑)その他のキャラクターも豪華声優陣なので楽しみでした。

櫻井さんを好きになってからというもの、アニメをアニメとして観るというより、アフレコ現場を想像するようになってしまいました。

叫んだり怒鳴ったりするシリアスな場面も、そのシーンに入り込むのではなく、マイクに向かって演じる声優さんの顔が浮かんでしまう・・。

だいぶ深い沼にハマってしまっているようです。

もう声にしか関心が行かなくなってしまっている・・!

そして、みんなプロで凄いなぁ・・カッコいいなぁと思うのです。

これまでもそう。

家を建てたときは建築士に、愛犬がいたときは獣医師に、美味しい料理に心底癒されたときはシェフに。

それぞれ心からの尊敬の念と憧れを持ってみていました。

そして今度は声優。

どの職業も、プロって本当にカッコイイ。

一方で私は・・何者にもなれていない気がする。

何かでひと花咲かせたいと思うのは人間ならではで、そんな生き方が全てではないとは思うけれど、こんな人たちみたいに、何か一つのことを極められる人になりたいなぁ・・そしたら楽しいだろうなぁと思います。

現実は毎日ギリギリで、暗中模索な日々ですが。。

取りあえず、まず自己肯定感を高めたいので、ダイエットを頑張ります。

目標マイナス5キロ!


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事