植物

アラフォーくらいから出てくる悩み、「シワ」「シミ」「弾力」「ツヤ」問題。
中からのアンチエイジングは、こちらで紹介していますのでご参考にどうぞ。
今回は外からのアンチエイジングです。

医師監修のもと開発された、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスが、皮膚の基礎である繊維芽細胞に直接アプローチするという「MATRIXエキス 」
しかも、今なら1本5ml(約1か月の使用量)が、980円で試せるというお得期間なのでご紹介します。
(ただし、一人一本までです。)

日本製の「ヒト幹細胞」

最近増えているヒト幹細胞の美容液ですが、多くが、韓国・台湾・ベトナムなどの海外のものが使われています。
ですが日本人には、日本人のヒト幹細胞を使用する方が効果が出やすいと言われています。
MATRIXエキスは、日本製のヒト幹細胞培養液を使用しているので、高価な幹細胞エキスを最大限に活かすことができます。

成長因子「グロスファクター」

成長因子(グロスファクター)とは、特定の細胞や文化を促すたんぱく質の総称です。
人の身体は、「ヒト成長ホルモン」というホルモンによって、成長したり、傷ついた細胞が修復されたりしています。
生きていく上で必要不可欠なものですが、20歳をピークに、20代から急激に分泌が減少してしまいます。
これにより、様々な老化現象が起こると言われて言います。
ヒト成長ホルモンを活性化することは、美容面、健康面でとても重要です。
そのヒト成長ホルモンを活性化する物質が、成長因子(グロスファクター)です。

美容に関係する成長因子

肌に関係する成長因子の代表は、EGF、FGF、IGF、TGFの4つです。
MATRIXエキスはこれら4つに加え、KGFが含まれており、多方面から弾力、ハリ、ツヤにアプローチしています。
それぞれの特徴は以下の通りです。

・EGF
表皮細胞成長因子で、ターンオーバーを司る表皮幹細胞に指示を出し、表皮細胞を増殖させます。
肌のターンオーバーが促進されることで、シミ、くすみ、ゴワつきが改善されます。

・FGF
繊維芽細胞成長因子で、真皮幹細胞に指示を出し、線維芽細胞を増殖させます。
肌の弾力を保つのに必要なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、SOD(抗酸化物質)を活性化することで、シミ、たるみが改善されます。

・IGF
インスリン様成長因子。損傷を受けた細胞の再生を助け、皮膚を再生します。
新たな細胞を生み出し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進するため、肌のハリを回復させ、シワ、たるみが改善されます。

・TGF
繊維芽細胞にて、コラーゲン、エラスチンを生成するのに必要な因子です。
肌に潤いを与えて弾力を高める作用もあります。
また、抗炎症作用もあり、敏感肌の改善効果も期待できます。

・KGF
164個のアミノ酸からなるたんぱく質で、皮膚の角化表皮細胞などの上皮系の細胞の成長因子です。
EGFと同様に、ターンオーバーの促進を助け、シミ、くすみ、ゴワつきが改善されます。

 

MATRIXエキスはこれら美容成分が全て入っていて、かつ安い!

日本製のヒト幹細胞に加え、あらゆる成長因子が入っている点で他社を凌駕していますが、さらに他社製品よりかなりの低価格で提供されているところが、とても良心的です。

私もお試し価格で、1か月間実際に使ってみて、「肌が明るくなった」「ほうれい線周辺のたるみが改善された」という嬉しい効果がありました。

今の安い時期こそ、試したもん勝ちだと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事