独身OLの心を癒す本

仕事、キャリア、人間関係、恋愛、結婚、親の介護・・。

アラフォー独身OLであれば誰しもが直面する問題。

そして、精神状態次第では、活力を失い、ややもすると鬱状態に。

私はどちらかというと根暗なので、何度も悩まされてきました。

そんなとき手にしたのが、マキヒロチさんの『いつかティファニーで朝食を』。

主な登場人物はアラサー女性4人です。

2人の子どもを持つ主婦、独身OLから突然の結婚・出産を果たした人、
アラサーから留学を決意するフリーター、そして主人公の働く独身OL。

仲良し4人組も、それぞれの立場が変わると、何とも言えない微妙な空気になり。
何気ないことで、傷ついたり、傷つけあったりするのですが、
唯一、4人が共通している趣味が絆をつなぎます。

それは、朝食巡り。
本の中では、実在する絶品の朝食グルメが紹介されています。
主人公の朝食の光景が、気負いなく、とてもほっこり描かれているのです。
どんな朝を迎えても、美味しい朝食と、美味しいコーヒーがあれば、
一日一日を紡いでいける気がする。
そんな気持ちにさせてくれます。

仕事初めで憂鬱な気分になったり、鉛のような気持ちを引きずって
身体だけが自動的に会社に向かっているような日々。

私もその一人です。
仕事も人間関係も、怖くて、日々動機を抑えながら出勤しています。

同じような気持ちを抱えた働く女性に、手に取っていただきたい本。
その一つが、『いつかティファニーで朝食を』です。



最後までお読みいただきありがとうございました。
最後、応援のポチをいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

おすすめの記事